建物通気部(窓、網戸等)の目隠し(シート、すだれ、よしず、遮光布、ルーバー等)と、やわらかい留具プニョットを考える ウラヤマ考業
   網戸に留めて目かくし(プライバシ-保護)、日除け(ひよけ)、防雨(雨よけ)用のシート等をDIYで装着するやわらかい留具の開発日記・他の用途への応用例の紹介もあります。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

amidomekakusi(amidomekakushi)

Author:amidomekakusi(amidomekakushi)
ウラヤマ考業代表 浦山 龍也と申します。
平成6年創業の機械、金型設計、アイデア実践業をしています。
最近は新商品開発、用途開発中ですが販路も求めています。
郵便番号:9392302 富山県 富山市 八尾町 杉田822 
TEL:076-455-1964
E-mail:urk@cty8.com
新商品(プニョットピン)の購入希望や
特許に興味が有る方は連絡して
いただけるとうれしいです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 網戸に市販のスダレ(簾・すだれ)を装着する留具の紹介
今ある網戸に専用の留具を使って目隠しを付けた例を紹介します。

網戸すだれ1

市販のすだれは100円均一ショップやホームセンターで売っている安価な物を使いました。

特に長持ちさたいのでなければ、安いものでも1年以上は使っています。

(天然素材なので、古くなれば張替えになることでしょう)

今回の網戸は、それほど大きくはないのですが、買ってきたすだれに対して

左側図のスダレ繊維横は縦方向は覆いきれずに、上下が足りなくなります。

右側図のスダレ繊維横は網戸全体を覆うことができます。


網戸すだれ2

今回は、左側図のスダレ繊維横方向にて網戸とすだれを装着しました。
(目隠しも必要ですが、採光と風通しを考えて網戸の上部分にはスダレを付けない設定です)

上下の竹の部分は、のこぎりで切りました。

中央のスダレは、丈夫そうなハサミで切ります。
(100円均一ショップの安物でも刃の厚みがあれば簡単に切れました)


網戸すだれ3

スダレの左右を切ってありますが、これには理由があります。

本来は網戸左右の縦枠以下であれば戸を開閉しても、戸枠にぶつかることは無いのですが

網の負担を減らすために、ほぼ網面の横サイズに合わせました。

この切断位置は、すだれの繊維を結っている糸(組紐)が左右同じ位の長さになるように切りました。

今回は、スダレの竹ごと装着するので

網戸の屋外面側にスダレを付けました。
(ガラス面側となる屋内側に付ける場合は竹を取り除いて網面より5mmほど小さいサイズにすると簡単です)


すだれの繊維を結っている糸(組紐)に、留具の軸(ピン)を結って固定しました。


網戸すだれ4

網面にすだれを直接固定するのですが

すだれの竹桟を柔らかいピンでぐるっと一回りさせて

結束バンドのように固定します。


これは仮固定なのですが、裏返して

網面の網目にピン先を通して

固定ワッシャにて装着させます。


すだれの繊維を結っている糸(組紐)も、

すだれの竹桟と同様に

柔らかいピンでぐるっと一回りさせてから

裏返して

網面の網目にピン先を通して

固定ワッシャにて装着させます。


網戸とスダレの位置が、かたがったり、たわんだりしないように

全体を見て注意しながら、張って装着します。


網戸すだれ5


このサイズであれば、留具の固定部分は12個あれば良いようです。

ただし、風が強い所であれば固定箇所は増やしたほうがようと思います。


網戸すだれ6

斜視方向から見ると、すだれと網戸が全体に密着しているのでは

ないことがわかります。


多少の凹凸があるのは

安価(100円ショップ)のすだれのためです。

これが、竹を編んだ物であれば、もっと平坦になるでしょう。


しかし、屋外用の日除け、風除け、目隠し(プライバシ=保護)の

用途に使うものであれば、汚れたり、色あせたりすると

交換するほうが良い場合もあるのではと思います。


網戸すだれ7

実は、この網戸は風呂場用です。
網戸の網面に直接すだれを柔らかい安全な

プラスチック製の止具にて固定してあります。


このプラスチック製止具はピンが、ウレタン素材で作ってあります。

ウレタンは、高価ですが丈夫で弾性に富む素材です。


流通している例としてはCASIOの腕時計(Gショック)の

ベルトとして使われている素材です。


人体に触れても、アレルギーになりにくく、

長期間の屋外での使用に耐えることができます。

固定のワッシャもプラスチック製です。


今回はスダレ、アミ材、柔らかいピン、固定のワッシャの全てが

燃えるゴミとして処分できる利点があります。


もちろん、すだれを装着したあとで

気に入らない、または、劣化した時でも

着脱も可能です。


装着はDIYで自宅の網戸を張り直しできる人であれば、

簡単にできると思います。




スポンサーサイト

テーマ:建物外観デザインと機能アップ例の紹介 - ジャンル:ライフ

網戸にスダレを付ける留具の使い方 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/05/18(火) 11:55)

 久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記
久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記1

我が家の二階では、網戸に雲を印刷した無通気シートを使っていました。

もちろんテストのためなのですが、

トメグは付いても、シートが風、日光で劣化したのか切れて(破れて)しまっています。

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記2

網戸をはずしてみた状態です。

ちなみにこの面は屋外から見た状態です。

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記3

雲を印刷してあった無通気シートを外しました。

きっちりとホコリの付いた下部は網が白くなっているのがわかるでしょうか?

やはり、通気面には汚れがつきやすいのですね!

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記4

今回の網戸面の大きさは

横方向77cmで、たて方向は64cmです。

横方向を77cmから79cm狙いで両サイドを

ノコギリと丈夫なハサミで切りました。

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記5

網戸の横サイズよりも2cmほど小さめにスダレを切りました。

縦方向は網面よりも長めなんですが、多少は弛ませて張るつもりなのでこのまま装着よていです。


久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記6

今回は網面に市販の簾を装着するのですが、すだれはレースカーテンより

も重くて雨水を吸って重くなるため、留具としては固定強度が強い設定とします。

やわらかい留具と、固めの樹脂製丸ワッシャの組み合わせにて対処します。


久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記7

固定は最上部の左右と中央部に留めます。

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記8

今回は網面とすだれの間にペットボトルを入れてみます。

これによって通気性も良くなることと

屋外から屋内をミラれにくく!そして雨も入りにくくできれば最高です。

久々の雨で幾分涼しく、網戸にスダレ装着日記9

網戸の中央部には、空になったペットボトルを挟んでみました。

今回の装着テストでは

固定が強い留具の組み合わせで合計10箇所にて留でみました。

それなりに固定力はあります。


商品力としての強度は良いといても。これからの販路が重要でしょう!!

これも、実際に使った感想などコメントしていただきたいと思っています。

また、テスト販売したいと考えていますから、良きアドバイスをお願いします。


ウラヤマ考業 浦山 龍也


テーマ:プライバシー保護 - ジャンル:ライフ

網戸にスダレを付ける留具の使い方 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/30(金) 20:50)

 網戸目隠し・雨よけ・日除けしすぎて風通し悪化!改修しました。
網戸の風通し悪化!改修

今日も暑くて猛暑日予報が出ています。

昨日、二階南側の網戸にすだれを装着したのですが

「風通しが悪すぎる」とのことから

朝から設置面積を減らすことにしました。


やわらかい留具「プニョットピン」は

本来ならば取り付けなおし(再装着)可能なんですが

取り付け後の時間が長くなると、固定が強くなってはずしにくくなります。

特に今回は、すだれ用に硬い材質で

固定力が強い留ワッシャを使っていたので

やわらかいピンを切ることにしました。

網戸目隠しで風通し悪化!改修

上部から切りはずしていきます。

ペットボトルのはさんだ所までの上側を網だけにして

それより下はスダレが二枚重ねにする計画です。

網戸目隠しで風通し悪化!改修

結局窓の下部1/3だけを、すだれで覆ったことになりました。

固定も少な目に設定なのですが、不具合が無いか経過をみたいと思います。

網戸目隠しで風通し悪化!改修

屋外から見ると窓枠よりも、すだれが垂れ下がっています。

通気具合の様子見なのでこのままにします。

この窓は窓の上にヒサシがあるので

雨が降っても部屋に雨水は、入りにくいのですが

下部は雨風の時にたまに入ることもあります。

今回は下部がスダレを二重にしているので入りにくくなることでしょう!


様子見の通気具合に問題がなければ、窓下のすだれを持ち上げて

三重すだれにするかもしれません。




テーマ:建物外観デザインと機能アップ例の紹介 - ジャンル:ライフ

網戸にスダレを付ける留具の使い方 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/07/31(土) 10:24)

copyright © 2005 建物通気部(窓、網戸等)の目隠し(シート、すだれ、よしず、遮光布、ルーバー等)と、やわらかい留具プニョットを考える ウラヤマ考業 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。